プロフィール

みなと

Author:みなと
はじめまして。みなとです。
ブログにお越しいただきありがとうございます。
ゆっくりとしていってくださいね(^^)


来訪者数


ブログランキング

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


ブロとも申請フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界最高峰の競馬競走ドバイWCに出走したヴィクトワールピサが日本馬で初の優勝という偉業を達成!
遂に日本の馬が世界の頂点に立ちました!

レースの方は好スタートから先頭に踊り出たトランセンドが引っ張る展開。
ヴィクトワールピサは最後方、ブエナビスタは後方2番手からの競馬。
道中、落ち着いたペースを察知したのか向こう正面あたりでヴィクトワールピサが先頭から2番手まで進出。
最終コーナーを過ぎると逃げるトランセンドとヴィクトワールピサの日本馬2頭による一騎打ちムード。
直線半ばでトランセンドをヴィクトワールピサが交わしたが、トランセンドも脚色衰えず渋太く粘り後続勢も襲い掛かるがヴィクトワールピサは凌ぎ切って悲願のドバイWC制覇を成し遂げました!
トランセンドも2着を死守し日本馬によるワンツーフィニッシュという最高の結果になりました。
後方からの競馬に賭けたブエナビスタは、位置取りが悪く直線なかなか抜け出せなかったのと、前に行った馬が上位を独占する展開に泣き着外という結果に終わりました。

最後の直線はもう大声で叫んでしまいました(汗)
いまだに興奮状態がおさまりません!本当にすばらしかったです!

この間の震災後不安な状況がずっと続いている日本にとって最高のニュースになったと思います。
勝ったヴィクトワールピサは本当におめでとうございます!そしてがんばった日本馬に本当にありがとうといいたいです。


スポンサーサイト

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル



ドバイ遠征中のウオッカ、レッドディザイアがステップ戦として出走したアル・マクトゥームチャレンジ3(GⅡ)が行われ、レッドディザイアが直線で外から豪快な追い込みを見せて勝利した一方、ウオッカは失速し8着という結果に終わりました。

レッドディザイア鮮烈差し、ドバイ前哨戦V! ウオッカは8着(スポーツナビより)
 一日で4つの国際GIレースが行われる「ドバイミーティング2010」(現地時間3月27日、メイダン競馬場)へ向けた前哨戦、GIIアル・マクトゥームチャレンジ ラウンド3が同4日にメイダン競馬場2000メートル・オールウェザーで行われ、日本から出走した昨年のGI秋華賞馬レッドディザイア(牝4=松永幹厩舎)が優勝。海外重賞初挑戦で初制覇の快挙を達成した。日本馬が同レースを勝つのは史上初。勝ちタイムは2分2秒62。

 道中は後方2番手に控えながらも、オリビエ・ペリエの手綱に導かれると、直線は大外から一気のごぼう抜き。2着グロリアデカンペオン(牡6、ブラジル)をクビ差かわす鮮烈な末脚を世界のホースマンに見せつけた。
 なお、レッドディザイアは次走、芝2410メートルで行われるGIドバイシーマクラシックへの出走を予定していたが、この勝利で世界一の賞金レース・GIドバイワールドカップ(2000メートル・オールウェザー)に切り替える可能性も出てきそうだ。

 一方、GIドバイワールドカップを引退レースとして目標にしているGI7勝馬ウオッカ(牝6=角居厩舎)も同レースに出走したものの、8着敗戦。劇的勝利を飾った昨年のGIジャパンカップと同じくクリストフ・ルメールとコンビを組み、道中は5番手好位から手応えよく進んだが、最後の直線で失速。本番と同じ舞台で不安を残す結果となった。


レッドディザイア強かったですね~
道中はあんな後ろで大丈夫かな?と思っていましたが
直線で他馬をごぼう抜き!首差差し切りゴール!
感動しました!

次回はまだ決定していませんが是非がんばってほしいです(^^)

テーマ : 海外競馬 - ジャンル : ギャンブル

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。